スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17年、一緒に暮らした猫と永遠にお別れ

080301-1.jpg
瞳の蒼いシャム猫ラムちゃん


昨日書いた伊良湖に行った次の日、母からの電話で泣いてしまったにゃきぶ。
ラムちゃんが1週間程前から、口内炎で食べ物を食べることができず、痩せて衰弱してきて、もう長くないだろうという電話でした。
ラムちゃんはにゃきぶが小学生の頃から一緒に暮らしていて、この年でちょうど17歳でした。
猫としては長生きしたほうだし、寿命ということも分かってはいるけど、17年間いるのが当たり前だった猫と永遠に会えなくなると思うと泣かずにはいられません。

電話を切って、泣いてるにゃきぶをやまっちさんは黙って優しく抱きしめてくれました。
名古屋に来てからの、にゃきぶの初ナミダでした。



にゃきぶが名古屋に来てまだたったの2ヶ月の頃の出来事。

2ヶ月前、実家を出てくる時は、足腰は弱っていたもののまだ元気だったのに。
ほんとに危篤なの?
長年猫を飼っている母が言うのだから正しいのだろうけど・・・
また元気になって欲しい。
実家から遠く離れてしまったにゃきぶは、実際のラムちゃんの容態を見ることもできないし、やさしく撫でてあげることもできない。
できることと言えば祈ることだけ。
色々複雑な思いが頭を巡ります。



そんなささやかなにゃきぶの祈りは天に届かず、2007年3月5日の月曜日早朝、ラムちゃんは召されていきました。
母と一緒に布団で寝ていて、早朝に「にゃぁ」と一声鳴き、母の顔を手でポンとしてきたそうです。

通勤のバスの中で母からのメールを見て、こっそりと泣きました。
会社では当然何もなかったように過ごし、しばらくの間は一人になると涙があふれてきたりもしました。
もう少し、引っ越しの予定を遅くしていたら・・・とか考えるとどうしてもね。



でも結局たどり着くのは、「しょうがない」ということ。
それがペットを飼う人の宿命というものですよね。


最初で最後のラムちゃんの記事、きれいな写真で締めくくります!

080301-2.jpg



080301-3.jpgラムちゃんはよくにゃきぶのマクラを占領していたっけ。カオをピッタリにゃきぶのほっぺにくっつけて寝たりしてました。






ラムちゃん、今までありがとう!
一緒に暮らせて嬉しかったよ。
ゆっくりおやすみなさい、ラムちゃん。

080301-4.jpg


ラムちゃんがいなくなってそろそろ1年。
心はすっかり整理でき、思い出して悲しくなることも少なくなりました。
でもたまに、いまだに夢には出てきます。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
↑ランキングに参加中。クリック応援お願いします♪
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nyakibu.blog68.fc2.com/tb.php/24-b8d3d7b8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

プロフィール

にゃきぶ

Author:にゃきぶ
左:にゃきぶ(♀)31歳
・B型の長女
・新潟出身
・天然でテキトウ

右:やまっち(♂)35歳
・O型の長男
・名古屋出身
・大らかだけど時々神経質

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

人気記事ランキング

投票

良かったら投票お願いします(^^)

参加ランキング

1日1回クリックしていただくと、ランキングのインポイントに加算されます(・ω・)

フォトライブラリー

みんなでつくる、写真素材集。
にゃきぶも参加しています。

リンク

RSSリンクの表示

あわせてよみたい

あわせて読みたいブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセス解析

メールフォーム

Copyright © にゃきぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。